タイヤ交換時の注意点!私がレースでやった体験談(失敗談ですが)

ミシュランタイヤ

タイヤ交換直後の運転は要注意です。

新品のタイヤって、酸化、劣化防止のために、タイヤの表面にワックスを塗っていたりするんです。

だから、普通はその最初の一皮が剥けるまで、「大人しく走る!」
それに尽きる訳です。

そうなんだけど、たまたまそれが叶わない場面もあるわけでして・・・。

ある寒い日のサンデーレース、
場所は筑波サーキット。
大会はサウンド・オブ・シングルス。

午前中に予選を行い、同日午後から決勝レースみたいなスケジュールなのです。

その時期は私ももう働いていたので、仕事の都合で時間が取れず、
「予選の最初の1周で皮剥きしてしまえばいいか・・・」と、
新品タイヤに交換しただけでサーキットに持ち込んだ訳ですが。

いやぁ、ビビりました。
早朝、サーキットに駆けつけると、朝から雨。しかも寒い。

予選開始。
1コーナーからツーッ。
S字、ツーッツーッ、
第1ヘアピン、ツーッ、、、汗

「まるでアイススケートじゃないか!!」
怖すぎます。

なんとか走りきったものの、予選結果で後方グリッドへ。

ま、それはそうと、新品タイヤに換えた直後の運転には要注意!という話でした。

みんな、気をつけて下さいね♪

 

▼▼スポンサーサイト▼▼



益城電池

>>BIKE & LIFE トップページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。