ワインガードナー史上最速の1987年!ロスマンズホンダNSR500!

#2 Wayne Gardner WGP500 1987

ご注意!
本記事のタイトルイラストについては、松屋正蔵様に特別に使用許諾をいただき掲載させていただいております。知的財産権は【松屋正蔵】様に帰属します。

尚、イラストに関するご連絡先はこちらへお願いいたします。 
【MATSUYAランド】さんのTwitter

 

ワインガードナー世界最速への道

世界王者ワイン・ガードナー!

ワイン・ミシェル・ガードナー(Wayne Michael Gardner)は、1959年10月11日生まれのオーストラリア人で、元世界GPライダー。

それも世界最高峰クラス、今で言うならばMotoGP。この当時はルールが違って、GP500ccクラスというカテゴリーで参戦していました。

オーストラリアの悪ガキが、モリワキの森脇護さんに見いだされ、日本やイギリスで活躍したのは有名な話。

そのガードナー選手が世界グランプリの最高峰クラスに初参戦したのが1983年。

毎年着実にランキングをアップさせ、1986年にはホンダ勢最高位の世界ランキング2位に昇りつめ、いよいよ世界選手権の王者に王手をかけました。

このときの最大のライバルはヤマハのエース、エディー・ローソン選手。

チームメイトのフレディー・スペンサー選手は怪我からの欠場が目立ち、ガードナー選手が事実上のホンダのエースになった年でもありました。

実際に、1986年は、初優勝を含む3勝をあげ、表彰台ではなく、いよいよ勝ちに行ける体制を整えたのもこの頃からといえます。

そして待ちに待った1987年。

実際にホンダのエースとして世界グランプリシーンに登場したわけです。

1987年、それはワインガードナーが世界最速だった年

1987年、ガードナーが託されたのはホンダ新型のNSR500。

このマシンは前年型のNSR500から大きな設計変更を受けたTYPE-Dで、V型4気筒エンジンの排気チャンバーはエンジン下にとぐろを巻くスタイルから一新、オーソドックスな方式へ変更。より低重心化を図るとともに、吸気ルートも改善。前面投影面積を増やすことなく熱対策を行う、ラウウンドタイプのラジエターを採用するなど、様々な工夫がなされていました。

ワインガードナー+ロスマンズホンダNSR500は世界選手権開催各地で活躍。

全15戦のシリーズ中、7勝という圧倒的な強さを見せて、ついに世界チャンピオンに輝きました。

1987年ガードナー選手のリザルト

1987年WGP500クラスの戦績

第1戦 日本GP 2位
第2戦 スペインGP 優勝
第3戦 ドイツGP 10位
第4戦 イタリアGP 優勝
第5戦 オーストリアGP 優勝
第6戦 ユーゴスラビアGP 優勝
第7戦 オランダGP 2位
第8戦 フランスGP 4位
第9戦 イギリスGP 2位
第10戦 スエーデンGP 優勝
第11戦 チェコGP 優勝
第12戦 サンマリノGP 3位
第13戦 ポルトガルGP 4位
第14戦 ブラジルGP 優勝
第15戦 アルゼンチンGP 3位

以上 全15戦 

合計178ポイント(7勝)で総合優勝

この年2位のランディ・マモラ(3勝)に20ポイント差、3位のエディー・ローソン(5勝)に21ポイント差で世界チャンピオンを獲得しました。

#2 Wayne Gardner NSR500 1987

World Granprix GP500ccクラスについて

「排気量は500cc!? ちっちゃいじゃん! 」と思ったアナタ。

ちょっと待った!

当時のレギュレーションは、排気量500cc以内、最大4気筒まで。ただし、2ストロークエンジンの仕様が可能で、ゆえに以前存在したNR500というホンダのマシン以外、各メーカーの各マシン、全てのマシンがハイパワーな2ストロークエンジンを採用していました。それも、重量130Kg程度のマシンに……。

よって、GPマシン、特にこのGP500ccクラスのマシンは、軽量、ハイレスポンス、ハイパワー! 

電子制御が全盛になる前の時代です。

ピークパワーを求めた結果、とても扱いづらく凶暴で、恐竜のように表現されていたマシンを操っての勝負が繰り広げられていたというわけです。

ワインガードナーについてもっと知る

【トークアバウトGPライダーズ】良いですよ。
1986年のシーズン後に出版された本なのですが、ワイン・ガードナー、エディー・ローソン、ランディ・マモラ、マイク・ボールドウィン、クリスチャン・サロン、平忠彦など、世界グランプリライダーのオールスターたちに元世界王者、片山敬済さん自らインタビューを敢行して、まとめられた本なのです。表紙を見てもわかりますが、中の各ライダーたちのライディングや素顔の写真も美しく、私のおすすめの本です。

絶版なのが残念です。

もし見つけることが出来たら、即ゲットすべし!の対象です。

実家にまだあるか、チェックしなければ……(*_*;

関連記事

ワインガードナー紹介記事

Gardner_NSR500_1987ワインガードナー(Rothmans HONDA NSR500)はモリワキから世界チャンピオン!ブルーサンダー!

ワイン・ガードナーのヘルメット

WayneGardner1986ワインガードナーのヘルメットペイント変遷!レプリカが欲しいの巻

WGP500ccクラス世界チャンピオンについて

photo-circuit_ロードレース世界選手権ランキング一覧WGP500_1978-1999MotoGP歴代チャンピオンへの譜系!ロードレース世界選手権(WGP)GP500ランキング一覧!

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。