日本のバイクとその歴史について! (1分で分かる概要)

マン島TTレース

日本でのバイクの歴史ですが、輸入から始まりますよね。

世界的には、二輪車にエンジンをつけたものがオートバイの原型として世に出てきて、蒸気機関からガソリンエンジンへと、このあたりから面白くなってくるんですよね。

歴史を調べると、

最初にバイクを組み立てたおじちゃん。

国産として頑張って作っちゃったおじさん。

工業製品として世に送り出した会社。

バイクを造ったり、自転車にエンジンを付けてバイクっぽいのを造ったり。

そこから、海外メーカーに追いつき追い越せで頑張るんですよね。

ホンダがマン島TTレースに出場したり、日本が世界に飛び出していくんですよね。

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。