おすすめバイク用品【ライディングブーツ】バイク用の靴はワークマン?ハイカットブーツの選び方

バイク用の靴の選び方

バイクに乗るならきちんとした靴を履きたいものです。

なにもライダー用、オートバイ用でなくても良いと思いますが、「安全上、ここは譲れない!」というポイントがあります。

それを踏まえて、ライディングブーツ(オートバイ用の靴)の選び方をご説明します。

ライディングブーツはここを見ろ!

バイク用の靴を選ぶのに、オートバイ用品店に行かなければいけないわけではありません。

見極めたいのは2つ。

安全性と、使いやすさです。

最低限確保したいことの一つは安全性です。

どんな安全?

衝撃から身を守れ!

オートバイを運転するとなると、転んでぶつけたり、擦れたり、ひねったりする可能性がありますよね?

なので、それから身体を守る必要があります。

なので、どうしてもハイカットのシューズが有利です。

足首を包み込むような形であれば、くるぶしを強く打ち付けることが防げますし、足首をグキッと捻ったりすることから多少なりとも守ることができます。

理想的には、ライディングブーツとなりますが、あまりにも高価だったり、気軽さがなくなったりしますので、スポーツ走行などをする人以外、街乗りメインの人にはおすすめしません。

とにかく、くるぶしが隠れる程度のハイカットシューズで良いでしょう。

不測の事態に備えよ!

安全面のもう一つの側面。

それは、「紐靴はやめておけ!」です。

私自身も経験がありますが、若い頃、ハイカットシューズなら気軽だし良いぜとおもって、コンバースのバスケットシューズを履いてNS250Fに乗っていました。

でもあるとき……、

交差点の赤信号が見えたので、減速して足を着こうと思って左足を出そうとしたのですが……

何がどうなったのか?

ステップから足が離れず、

あれ? あれれ!? と、転びそうになりました。

そう、よく見ると、靴紐がチェンジペダルに絡まって、引っかかっていました。

それはもう未知の恐怖。

傾きはじめたバイクは重く、かなりやばかったです。。。

なので、ひも靴は危険です。

やめましょう。

使いやすさ

やはり、普段は使いやすさ重視です。

オートバイは本来、気楽な乗り物のはず。

それに乗るのに、革パンツを履いて、革ジャンを羽織って、ライディングブーツをキメて……なんてやりたくありません。

レースとか、走りが中心のロングツーリングならまだしも、普段からそれはやりたくないですよね?

そんなわけで、履きやすい、使いやすい靴が良いです。

雨に濡れることもあるでしょう。

自分で洗えるくらいの、気軽で手軽なバイク靴が良いと思います。

じゃあバイク用の靴はどこで選べば良いの??

オートバイ用品店でも良いですが、、、よほど財布に余裕がないと、すぐに、2万円、3万円、4万円のものを勧められてしまいます。

なので、そこまで余裕のない我々?は、最近ですと、ワークマンさんが人気です。

バイク用の靴選びならワークマン!?

例えばこんな感じ。

実は工事現場の作業者さんが使う、いわゆる「安全靴」なのですが、最近の安全靴のラインナップは眼を見張るものがあって、選びがいがあります。

安全靴とは?
安全靴は工事現場での作業員さんの安全を守るための仕掛けがある作業靴です。
特徴的なのはつま先の内部に、金属製、もしくは強化プラスチック製の保護カップが内蔵されていること。

いくつかのホームセンターを覗いてみましたが、お店ごとに品揃えが異なりますので、好みで選んだら良いと思います。

イカついワークブーツ

かなりイカついこんなのもあります。

カジュアルっぽく見える安全靴

そんなわけで、ワークマンさんに限らず、地元のホームセンターで良いでしょう。まぁ、ワークマンさんに限らず、地元のホームセンターで良いでしょう。

ライディングブーを選んでみよう

さて、実際に選んでみましょう。

後ろから見たハイカットシューズ

ハイカットシューズがよいので、このあたりのモデルを確認。

ライディングブーツならワークマン!?

見た目は、野球のトレーニングシューズのようにも見えます。

ベルクロテープ3本留めなので、靴紐が絡む心配はありません。

バイク靴を選ぶならワークマンで探せ!?

白黒選べます。
カカトにはプチリフレクターも付いていて、被視認性も良いから、安全性も良いかもです。

バイク靴にはハイカットシューズを選んでほしい

色は白が好きなんだけど、汚れるとかえってかっこ悪いと思うので、黒い方にしてみました。

でも、白にすればよかったかな。

購入後の印象

靴自体がけっこう重いです。

スキー靴とまでは言わないけれど、軽快さはない。

チャンジペダルをチョンチョンってする際に、今ひとつ、足首ごと上げ下げする印象。

流石に、バイク用ではないから仕方ないのでしょうか。。。

この子は冬に買ったのですが、季節が変わると、重苦しく暑くなってきました。

そう、通気性がない。

なので、冬場限定使用ですね。

リベンジはダイヤルアジャスタータイプ

重さ対策と暑さ対策とで、リベンジを検討。

オートバイに乗る靴(ミドルカットシューズ)

目をつけていたのがこのシューズ。

ミドルカットでダイヤル式。

これは紐靴ではなく、ワイヤーが巻かれていて、それをダイヤルで締め上げるタイプです。

回すとワイヤーが締まる靴が便利

のの字の方向にくるくるっとダイヤルを回すと、ワイヤーを締め上げてくれます。

バイク靴にはコスパの高い安全靴がおすすめ

こんな感じで、結構かんたん。

動画でお見せできないのが残念。

YouTubeにでもあげるかな。。。

回すとワイヤーが締まる靴

ワイヤーを緩めるときには、反対回しで左回しすると、フッと緩みます。

履いたり脱いだりしやすいし、調節も簡単、かなり便利です。

おすすめ。

これは、ロイヤルホームセンターで購入しました。

その他

バイク用だと、クシタニ、RSタイチ、アルパインスター、elf、カドヤ、ガエルネ、色々ありますけど、ホームセンター、油断ならないくらいに便利で、コストパフォーマンスが高いですので、検討してみてくださいね。

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

  • 【バイクグッズ】デグナー

    DEGNER(デグナー)は京都のレザーショップ ハーレー御用達で、レザージャケットやレザーパンツはもちろん、ブーツやグローブ、キャップなど、のウェア一式からサイドバッグなどのバイク取り付けバッグまで対応。

    概要ライダーズウェアやバッグなど
    特徴ウェアから小物まで革製品のお店

    メーカー直営店なので配達も早く、アフターの対応もしてくれます。

  • 【バッテリー他】益城電池

    益城電池(ましきでんち)さんのサイトは、バッテリーだけではなく、アライヘルメットやRSタイチさんのウェア、その他タンクバックやサングラスなども扱っています。

    概要バイクパーツ総合デパート
    特徴バッテリーだけではない

    バイクバッテリーの適合表は、国内4社だけではなく、BMW、トライアンフ、ドゥカティ、ハーレー、ビモータやビューエル、MVアグスタ、ベスパなどにも及んでいて便利です。

  • 【バイク買取】バイク王

    テレビCMなどでもおなじみの【バイク王】さんです。 24時間365日受付中。 対象地域や取扱車種が豊富なので助かります。

    概要バイク買取サイト
    特徴バイクのことならバイク王

    「あなたのバイクは今いくら?」オンラインでそのままできる3ステップの無料お試し査定が便利です。

 

>>BIKE and LIFE トップページへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。