ケーシー・ストーナー若き天才motoGPライダー!

#27 Casey Stoner DUCATI

ケーシー・ストーナーは天才ライダー!

ケーシー・ストーナー(Casey Joel Stoner、1985年10月16日生まれ)
オーストラリア・クイーンズランド州出身の元motoGPレーサーです。
(2012年シーズンをもって若くして引退)

オートバイレースの世界最高峰MotoGPクラスで、2007年にドゥカティで、2011年にホンダで、メーカーをまたいで2度の世界チャンピオンに輝いている逸材。

アメリカグランプリ、ラグナセカの1コーナーで……!

2011年のアメリカグランプリだっただろうか?

たまたま映像で目に飛び込んできたのは、ストーナーが前を走るマシンを左の1コーナーのアウトから、怒涛の勢いでぶち抜いていったシーンでした。

「ここって抜けるの?」

印象でいうと、鈴鹿の裏ストレートエンド、130Rで「外から抜いていった!」くらい驚愕でした。

確か抜けた先の2コーナーあたりで、オージーライダーの先輩、ケビン・マギーも、ワイン・ガードナーも、みんなやらかして、大怪我していませんでしたっけ?

アメリカンの天才ライダー、ババショバート選手ですら、やらかしていませんでしたっけ?

見たことがなかったわけです。
フライングテキサン! と言われた、ケビン・シュワンツの映像でも見たことがなかった。

なんだ!? この男は!??

もう、一撃で、ファンになりました。

>>ラグナセカサーキット公式ホームページ

ケーシー・ストーナー選手について

オーストラリア人ライダー(いわゆるオージー)として、活躍したストーナー選手。

ワイン・ガードナー、ミック・ドゥーハンに続き、世界チャンピオンを獲得するわけですが、その歳、若干21歳! 生まれ月の関係で、ほんの数ヶ月、フレディー・スペンサー選手が先になるのですが、最年少の年齢での世界最高峰クラス世界チャンピオンでありました。

最高峰クラスのポールポジション獲得年齢もフレディー・スペンサーの19歳に持っていかれていますが、若き天才ライダーであったことに疑いの余地はないでしょう。

ケーシー・ストーナーのライバルたち

【ダニ・ペドロサ】

ペドロサは、2005年は250ccクラスでチャンピオン争いをした相手。
のちに最高峰のMotoGPクラスで、レプソルホンダのチームメイトとして同じマシンにまたがるとは思いもしなかったことでしょう。

【ニッキー・ヘイデン】

ヤンキーライダー! アメリカのナイスガイ! ニッキー・ヘイデン!

View this post on Instagram

2008 Phillip Island MotoGP #ThrowbackThursday

A post shared by Casey Stoner (@official_cs27) on


時にチームメイトとして、時にはライバルチームの好敵手として戦いました。

【バレンティーノ・ロッシ】

ロッシは、ドクターというよりも、永遠のやんちゃ君の印象です。
強いライダーではあるのですが、好き嫌いの分かれるところでしょうね。

【ホルヘ・ロレンソ】

小排気量クラスからのステップアップというのが、傾向として出てきていると感じています。
ロレンソもその一人。

世界グランプリでの主な戦績

戦績

2001年 125cc 29位 HONDA
2002年 125cc 12位 Aprilia
2003年 125cc 8位(1勝)Aprilia
2004年 125cc 5位(1勝)KTM
2005年 250cc 2位(5勝)Aprilia
2006年 MotoGP 8位(0勝)HONDA
2007年 MotoGP 世界チャンピオン(10勝)DUCATI
2008年 MotoGP 2位(6勝)DUCATI
2009年 MotoGP 4位(4勝)DUCATI
2010年 MotoGP 4位(3勝)DUCATI
2011年 MotoGP 世界チャンピオン(10勝)HONDA
2012年 MotoGP 3位(5勝)HONDA

奥さんが美人さん!!

ケーシー・ストーナーさんの奥さんが美人さん!

奥さんはもともとストーナー選手のファンで、まだ少女の時代にファンとしてサインをおねだりしたのは有名な話。

そのサインをおねだりした場所が、自分のお腹だっていうのだから、それはもう、マセガキというか、セクシーすぎます。。。アドリアーナさん当時、14歳のハズ。。。(*_*;

https://www.instagram.com/p/B59RWXwDa4i/?utm_source=ig_web_copy_link

お子さんを生んでもこの体型!
ワオ! 笑

https://www.instagram.com/p/B6f98_2DmMU/?utm_source=ig_web_copy_link

美しすぎる奥さん、お母さんですね。

 
 

▼▼スポンサーリンク▼▼

BIKE and LIFE トップページへ
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。