高橋 国光(たかはし くにみつ)選手は日本人初の世界グランプリ優勝者!

Kunimitsu Takahashi HONDA RC162(1961)

高橋 国光(たかはし くにみつ、1940年1月29日 – )

高橋国光選手を4輪のドライバーとして認識している方も多いと思います。

高橋選手は2輪から4輪への転向組ですので、実はトップライダーからトップドライバーへと歩みを進めた、日本の誇るすこぶる優秀なレーサーなのです。

日本人初の世界グランプリ優勝者!

Kunimitsu Takahashi WGP250 Winner (1961)

1961年 日本人として初めて世界GPレース優勝を遂げたという日本モータースポーツ界の立役者です。
※西ドイツGP(当時)WGP250ccクラス

 

2輪だけではなく4輪でも大活躍!

ちなみに、2輪と4輪とを合わせ、合計489レースに出場し、通算71勝を飾っています。

Kunimitsu Takahashi ADVAN

 

高橋国光さんの現在

ちなみに、今現在はこんなです。

左から、高橋国光、フレディー・スペンサー、ミック・ドゥーハン、マルク・マルケス
ホンダのレジェンドライダーたちですね♪

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。