ダイネーゼ【ライディンググローブ】の松山での購入方法

dainese

ダイネーゼのグローブを松山で買うには?

愛媛県松山市。

四国のはずれ。

そんな田舎町であの有名イタリアンブランド、ダイネーゼを買うには?

今回は特に、ライディンググローブについて考えてみたいのです。

ダイネーゼのライディンググローブにひとめ惚れ

dainese

ショーケースの中に彼は居た。

そのたたずまいは美しく、私の心を鷲掴みにして離さなかった。

彼の名はダイネーゼのライディンググローブ。

名前を「GUANTO4STROKE EVO」といい、中でも色白の彼のあだ名はF21だそうである。

しかし、問題は彼の家柄。

そう!あの!デビルマークの紋章。
由緒あるお家柄で、とてもとても私たち庶民に手の出せる相手ではない。

思わず値札を見てしまった。

32,001円!!!!!!

衝撃が走った。

現在の消費税率8%を加味すると、34,560円!!!!にもなるではないか!!!(;”∀”)

おー、神よ。ダイネーゼのショートグローブ白黒!!!

この悪魔の子を私のところに導いてはくれまいか???

そんなわけで、固まってしまった。ショーケースの前から、10分間動けなかった・・・。

ダイネーゼを松山で買うには

ダイネーゼ、言わずと知れたイタリアンブランドである。

まぁバイク好き、特にレースが好きな人ならば、あのダイネーゼのロゴマーク、デビルマークを、誰でも一度は目にしたことがあるだろう。
デビルマークである。決して、ネズミマークではない・・・。( ´艸`)

レーシングスーツをはじめ、ライディングジャケット、ライディンググローブ、ライディングブーツなどなど、身に着けるウェアやプロテクターは一通り扱っているバイク業界の一流ブランドである。

イタリアでは、あるいはレース界では有名でも、我が松山、この愛媛県松山市で購入しようとすると、結構大変である。

正直、これらの値の張るグッズたちは、勝手に売れるものではなく、好きもの(そうね、私も、きっとこれを読んでくれているアナタも・・・)たちにこそ愛される至高の、あるいは究極の?ライディングギアなのである!(きっぱり!)

あーそういやぁ、人生で初めて脊髄パッドなるものを買ったときもダイネーゼさんのヤツでした。
その節はお世話になりました。
私の記憶に間違いがなければ、いわゆる脊髄パッドを商品として世に示したのはダイネーゼさんが世界初だったと思う。(記憶です。)

話が横道にそれましたが、そうそう、この松山という田舎町、ちょっとだけカッコよく言うと地方都市!でこの手のカッチョイイグッズを手に入れるのは大変なのよ。

ダイネーゼさんを扱っているかどうかは記憶がないんだけど、私が知っていてダイネーゼブランドのグッズを直接買えそうなのは、バイクハウス阿部さんくらいよ。あそこならありそう。ていうか、ちらっと見た気がする・・・。あー、でもダイネーゼじゃなくて、ドゥカティのグローブだったかも。デザインが似てるからねぇ。
いやぁ、どうだったかな??? (-“-;A …アセアセ

まぁ、そんな感じで、松山でダイネーゼを手にするのは難しいのである。

神の手

ダイネーゼのライディンググローブ、私の心を鷲掴みにして離さなかったのはこの子の白黒である。


▲▲▲ダイネーゼのショートグローブ


「Dainese GUANTO 4 STROKE EVO」通販サイトへGO!

色は真っ黒、白赤黒と白黒がある。

松山やけん……

結局、東京でも大阪でもないからさ。
DAINESE(ダイネーゼ)なんてマニアックなブランドのグッズを探すのは難しいよね。

大阪に行ったときにはさ、本家「DAINESE」!のショップを見かけたんだけど、時間がなくてゆっくり見ていないんだよね。
しかも、高速を降りてちょっと行った、なんだかよく分からない場所で、たぶんもう一度行けない・・・(-“-;A …アセアセ

 

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。