HONDA NSR250R(初代MC 16)|レーサーレプリカの代名詞!

NSR250R_HONDA_1986

NSR250R@HONDA

NSR250Rデビュー!!

1986年、衝撃が走りました!
ホンダがNSR250Rを世に放った年です。

ホンダからはすでに2ストロークのスーパースポーツとしてNS250Rはリリースされていましたが、スズキのRG250Γ(ガンマ)、ヤマハのTZR250に立ち向かう為に、改めて、真のレーサーレプリカモデルとを送り出し、登場させたのです。

ここに至るまでは、いくら「レーサーレプリカ」といったところで、やはり「市販車」として日常の運用に耐えられるよう、様々な調整が行われてきたのが実情でした

でもこのマシンは違うのです。
最初に見た時には、「正気か!?」と思いました。

NSR250R@HONDAとは?

RS250Rに赤白のホンダワークスカラーを塗り込んで、バックミラーを付けたような外観。
超前傾の乗車姿勢もレーサーと同様。
シートカウルに貼り付けた、薄っぺらい黒いゴムシートさえもそのままという、まさに公道レーサー!
やったね、ホンダ!

初期型NSR250Rの形式型番はMC16。
ワークスレーサーNSR譲りの目の字断面アルミ製ツイン・スーパーフレームや、クランクケースリードバルブを奢ったV型2気筒エンジン。
レーシーでスパルタンな路線で華々しく登場し、以降の国内レースシーンを塗り替え、多くのライダーを表彰台に送ったマシンです。

バイク売る人|オンライン査定はここから

このあと、何度もモデルチェンジを繰り返し、いくつもの型式が生まれていきますが、軒並み大変な人気の車種ですので、お宝査定価格がつくかもしれません。

▼▼▼NSR250Rの買取査定額を確認▼▼▼
>>バイクBOONのサイトへ

>>バイクランドのサイトへ

 
>>BIKE & LIFE トップページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。