マルク・マルケスは現役最強のMotoGPレーサー!HONDAの至宝!

#93 Marc Marquez HONDA

マルク・マルケスは現役最強のMotoGPレーサー!

マルク・マルケス(Marc Marquez)は、GP

2019年現在、現役最強、最速のMotoGPレーシングライダーです。

https://www.instagram.com/p/B0jGZrSH2XJ/?utm_source=ig_web_copy_link

マルク・マルケス

マルク・マルケス(Marc Márquez Alenta, 1993年2月17日 -)
身長168cm、体重59kg

スペイン・サルベーラ出身のMotoGPライダー(Repsol Honda Team、RC213V)です。

現在参戦中のMotoGPは、オートバイロードレース世界選手権の最高峰クラスです。
2019年シーズン時点で同クラスの4連覇に向けて、熱戦を繰り広げている真っ最中です。

マルケスと言えば、この激しいバンク角!
https://www.instagram.com/p/BziZGJxoLr3/?utm_source=ig_web_copy_link

しかし、そのMotoGP参戦の前にGP125ccクラスやMoto2クラスでも世界チャンピオンを取得済ですので、ボクシングで言うならば、3階級制覇を成し遂げている。

しかも、現在ヘビー級で3回目の連続防衛にチャレンジ中という逸材なのです。

ちびっこから世界へ


経歴

マルケスは5歳のときからオートバイに乗り始め、エンデューロレースで活躍。
2001年にカタルニア州の地方選手権でジュニアクラスのチャンピオン。

翌2002年にはロードレースに転向。

2004年以降は名手、エミリオ・アルサモラの指導を受けるようになった。
(※エミリオ・アルサモラは1999年WGP125ccクラスの世界チャンピオン)
 
2006年 スペイン国内選手権(CEV)125ccクラスでシリーズランキング8位。
2007年 同シリーズで9位になる。
 
2008年には早くもロードレース世界選手権に参戦(125ccクラス)
2010年に世界チャンピオンを獲得してしまう。
 
2011年からMoto2クラスにステップアップ。
第4戦フランスGPでは「18歳と87日」で初優勝。
それまでのダニ・ペドロサが保持していた中量級クラス最年少優勝記録を更新した。
シリーズランキングは2位(7勝)
2012年もMoto2に参戦。
全17戦中9勝を挙げでの、文句なしの世界チャンピオンになる。(2クラス目を制覇)
 
2013年にはついに世界最高峰クラスのMotoGPに参戦
前年突如引退を表明したケーシー・ストーナー選手に替わって、Repsol Honda Team入りを果たすと、シーズン序盤から大活躍!
開幕の初戦で初表彰台、2戦目では初優勝!あれよあれよと、全18戦中6勝で、史上最年少チャンピオンに輝く。
世界最高峰クラスに初挑戦のシーズンでの世界チャンピオン奪取は、キングケニーことケニー・ロバーツ以来だし、その若さでの最高峰制覇はフレディー・スペンサーを超えてきたわけである。
 
2014年にもシーズン13勝と、これまでのミック・ドゥーハンのシーズン最多優勝記録を塗り替えるなどで、連覇。
以降も強さは変わらず、2015年こそランキング3位に沈むものの、その後もチャンピオンを獲り続け、現在2019年は4連覇をかけて戦っている最中である。
 
型破りのスケールのでかいライダー!それが、マルク・マルケスである。

世界選手権での主な戦績

主な戦績
2008 世界選手権デビュー、世界選手権 125cc 13位
2009 世界選手権 125cc 8位
2010 世界選手権 125cc 世界チャンピオン
 
2011 世界選手権 Moto2 2位
2012 世界選手権 Moto2 世界チャンピオン
 
2013 世界選手権 MotoGP 世界チャンピオン
2014 世界選手権 MotoGP 世界チャンピオン(2年連続2度目)
2015 世界選手権 MotoGP 3位
2016 世界選手権 MotoGP 世界チャンピオン(3度目)
2017 世界選手権 MotoGP 世界チャンピオン(2年連続4度目)
2018 世界選手権 MotoGP 世界チャンピオン(3年連続5度目)
2019年 世界選手権 MotoGPに引き続き参戦中

弟も世界チャンピオン

2014年は弟であるアレックス・マルケスがMoto3クラスの世界チャンピオンを獲得。

世界選手権史上初の兄弟で同時の世界チャンピオンを達成している。

デッドヒート

マルケスvsロッシ


頑張れマルク・マルケス


おもしろ動画

マルケスvsインディーカー


マルケスvs雪山


マルケスin箱根


歴代チャンピオンマシンコレクション


 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。