鈴鹿8時間耐久ロードレース2019年決勝レース結果!カワサキが優勝!暫定結果からの逆転劇!

鈴鹿8時間耐久ロードレース2019年

鈴鹿8耐(第42回)の決勝レース結果が確定!

「コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース(第42回)」の決勝レース結果が確定しました。

優勝はカワサキレーシングチーム!となりました。

レース終了間際の波乱!

一時はTECH21カラーを身にまとった中須賀克行選手らのヤマハファクトリーチームが優勝!!と思ったのですが……。

そうです、あの平忠彦、エディーローソン組以来のTECH21の優勝か!?となって沸きに沸いたんです。

表彰式まで……。

しかし。

今回の暫定結果からの逆転劇!

今年の8耐は大波乱でしたね。

https://www.instagram.com/p/B0cerufnUuW/?utm_source=ig_web_copy_link

最後の最後のジョナサン・レイ転倒!~赤旗!そのままレース終了!

ヤマハファクトリーの暫定優勝!

カワサキからの抗議で暫定優勝者の変更通達!
(ヤマハからカワサキへ)

暫定結果改訂版で確定通達。

レース結果の正式結果発表でカワサキレーシングチームの優勝が確定!

View this post on Instagram

レース終盤、 実況Cアナ『カワサキが優勝すると、1993年以来26年ぶりとなりますね。その時は伊藤ハムカラーのZXR-7で、ライダーはアーロン・スライトとスコット・ラッセルのペアでしたね。懐かしいですね。』 解説者T氏『その時、僕は2位でした』 解説者K氏『僕は塚本さんと組んで5位でした』 2人の解説者の負けず嫌い加減といったら😅 #Repost @jonathan_rea (@get_repost) ・・・ Inside that @araihelmets I’m in my happy place! I have to admit, I recall one time during the race going down that home straight thinking to myself, how fortunate am I to be in this moment! Thanks for the love and nice comments! #krtsuzuka8h 📸 @geebeeimages

A post shared by 𝗞𝗲𝘃𝗶𝗻 𝗮𝗻𝗱 𝗩𝗮𝗹𝗲 😀 (@34ks_46vr.jp) on

優勝チームはカワサキレーシングチーム(ジョナサン・レイ/レオン・ハスラム/トプラク・ラズガットリオグル組)になりました。

そもそも

2019年7月28日、鈴鹿8耐の決勝レース

チェッカーまで残り2分を切ったところで、トップのジョナサン・レイ選手が転倒。

この転倒によって赤旗が振られ、そのままレースは終了となりました。

でもその前に、他社チーム(どことは言いませんが……)のマシンが、エンジンブローでコース上にオイルを山ほど吹きまくってくれたんですよね。

https://www.instagram.com/p/B0h_jKLnvZk/?utm_source=ig_web_copy_link

レイ選手も不運ですよね。

不可抗力以外の何物でもないだろうと……。

実際に、厳密なルール適用の結果、カワサキさんが優勝ということで、26年ぶりになるのですかね。

スコットラッセル、アーロンスライト組以来の快挙ですよ!

おめでとう!kawasakiさん!

ありがとう!ジョナサン・レイ!

関連記事

カワサキの前回8耐優勝者

#4 Scott Russell Kawasakiスコット・ラッセルはミスターデイトナ!(カワサキ、スズキ、ヤマハ)

8耐最多優勝者は誰?

#4 Toru Ukawa HONDA NSR250宇川 徹(うかわ とおる)は8耐スペシャリスト!世界トップレベルの実力者!

伝説の8耐といえば

YZR500_taira21_Marlboro平忠彦(たいらただひこ)は汚れた英雄! イケメンすぎるレジェンドライダー!

kawasakiの日本人ライダーと言えば

#81 Takahiro Sowa Kawasaki ZXR-7宗和孝宏は別名タイガー宗和!kawasakiの刺客!

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。