鈴鹿8耐レース結果速報!ヤマハ資生堂テック21が29年ぶりの優勝!??

Tadahiko Taira YAHAMA TECH21 (1990)

暫定結果は一転し、カワサキワークスが優勝!

暫定結果、ひっくり返りましたね。

第42回大会 鈴鹿8時間耐久オートバイレース 結果速報!

夏の祭典!

第42回大会 鈴鹿8時間耐久オートバイレース
2019年7月28日(日)決勝戦!
レース結果速報!

https://www.instagram.com/p/B0dmVG1Hu53/

ヤマハ資生堂テック21レーシングチームが優勝!?

資生堂 TECH21 カラーのYAMAHA FACTORY RACING TEAM (YZF-R1)

中須賀克行選手、アレックス・ローズ(Alex Lowes)選手、マイケル・ファン・デル・マーク(Michael van der Mark)選手、吉川和多留監督。

ヤマハファクトリーが驚異の5連覇!?かとおもいきや。。。

資生堂 TECH21 カラーとしては、1990年の平忠彦、エディー・ローソン組以来、29年ぶりの優勝を遂げました!?

View this post on Instagram

Suzuka 8 hours 2019 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会 July 26, 2019 金曜日のみ観戦。コースサイドから見て余裕を感じました。さすが王者です。 5連覇達成なるか! 観戦される方は熱中症にならないように日陰に避難してください。 #鈴鹿8耐 #鈴鹿8時間耐久ロードレース #2019鈴鹿8時間耐久ロードレース #鈴鹿サーキット #yzf誕生21年目 #tech21 #モータースポーツ#suzuka8hours #suzuka8hoursenduranceroadrace #fimewc #yzfr1#suzukacircuit #yamahafactoryracingteam #アレックスローズ #マイケルファンデルマーク #中須賀克行 #katsuakinakasuga #alexlowes #michaelvandermark #流し撮り部 #流し撮り部競技車両課 #canon #canonphotography #eoskissx7i #yamaharacing #instarace

A post shared by Masaya Nagata (@nagachan40) on

とおもいきや、

トップ走行中のkawasakiの転倒赤旗があり、暫定結果がひっくり返りました!

資生堂TECH21レーシングチームとは!?

1985年、運命のはじまり。

#21 YAMAHA TECH21

3年連続で世界最高峰クラスGP500ccクラス世界チャンピオンのキングケニーことケニー・ロバーツと、全日本選手権3連覇、日本のエース、平忠彦選手の夢のコラボ! ドリームチームが結成されたのが、1985年の7月でした。

YAMAHA FZR750 Tadahiko Taira 1985

そして、最強のライバル、HONDAのワインガードナー、徳野政樹組を相手に、後々まで語り継がれる「伝説のレース」を展開します。

チャレンジ3年目での優勝!

1987年、鈴鹿8耐の第10回大会、ケビンマギー、マーチンウィマー(マルティンヴィメル)組が、首の負傷で出走取消となった平忠彦監督のもとでチーム初優勝を成し遂げます。

マシンはヤマハYZF750(0W89)

真打ち登場!平忠彦、エディーローソン組の優勝!

1990TECH21

1990年、鈴鹿8耐、第13回大会、平忠彦、エディーローソン組での優勝!
もう悲願達成としか言いようがない。

優勝マシンはヤマハYZF750(0WB7)
そのアンダーカウルには、優勝を祈念して1,000人にもなる署名が施されて、もう「念」の塊が走ったわけです。

▼顔ぶれも含めて、懐かしすぎる動画!


今回はその執念の優勝から経過すること29年。

資生堂TEC21ファンはもちろん、ヤマハにとっても、ロードレースファンにとっても特別な勝利となるわけです。

YAMAHA TECH21 RacingTEAM 1990 8h -

レース概要

小雨の中、トップを走っていた#10 Kawasaki Racing Team(ジョナサン・レイ)が最終ラップに転倒。
直後に赤旗が出され、レース終了となりました。

現在、暫定順位ではありますが、ヤマハファクトリーチームが優勝!
なんと、どこも成し遂げたことのない鈴鹿8耐「5連覇!」を達成したことになります。

暫定2位:#33 Red Bull Honda(高橋巧/清成龍一/ステファン・ブラドル)

暫定3位:#1 F.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック/フレディ・フォレイ/マイク・デ・ミリオ)

カワサキについては、まさかの最後の最後で転倒が悔やまれます。

View this post on Instagram

今年の8耐優勝は間違いなくカワサキ。異論は認めない。 ※追記 結果がカワサキ優勝に変わったみたい。そりゃそーよ。実は個人的にはヤマハを応援してたんだけど、今年はピットワーク、ライダー共にカワサキが優勝に相応しい。 そしてヤマハの潔さhttps://race.yamaha-motor.co.jp/sp/suzuka8h/news/2019/07/201907-6007.php カッコいい! #kdx220sr #kdx220R #kdx220 #kdx #motard #supermoto #supermortard #kawasaki #ninja #brembo #breaking #motorcycle #braaap #grenzgaenger #2st #2stroke #power #proskill #keihin #pwk #acerbis #モタード #カワサキ #川崎重工 #fukuoka #japan #バイク乗りと繋がりたい #鈴鹿8耐 #ヤマハ #yamaha

A post shared by yoshi T (@yossy73417351) on

と書いていましたが、その後の暫定結果、逆転!

カワサキワークスが優勝!となりました。

良かったねkawasakiさん。

やはり、TECH21、なにかある・・・

関連記事

炎の走り、平忠彦

YZR500_taira21_Marlboro平忠彦(たいらただひこ)は汚れた英雄! イケメンすぎるレジェンドライダー!

優勝請負人、エディーローソン

YAMAHA_YZR500_Eddie_Lawson_1988WGP_USAエディローソンは燃える闘魂のオートバイレーサー!? ステディー・エディーは嘘っぱちだった!?

まさにキング!ケニー・ロバーツ

KING Kenny Robertsケニー・ロバーツ! アメリカンライダー隆盛の原点! キング・ケニーここにあり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。