青木宣篤(あおきのぶあつ)! 青木3兄弟の長男は長寿のスーパーレーシングライダー!

Nobuatsu Aoki HONDA WGP250_1990_Japan_GP

ロードレース界の伝説!
青木3兄弟を知っていますか!?

オートバイレーサー青木宣篤

青木 宣篤(あおき のぶあつ)選手は、群馬県出身のロードレーサー。
今でいうとmotoGPレーサー。
青木3兄弟の長男です。

aoki 3bros

「青木3兄弟」は凄くてですね。世代が違うと「何のこと?」と分からないかもしれませんが、3人が3人共世界グランプリライダーとして活躍したという、レース界のみならず、スポーツ業界でもとんでもない偉業を達成している兄弟です。

考えてもみて下さい。

プロ野球なら、兄弟3人が全員メジャーリーガーって居ます?
サッカーなら、兄弟3人が全員セリアAのスタメンに入っているとか・・・(゜o゜;

その凄い兄弟の長男なのです。

レース界に風穴を開け、弟たちの道を作った凄い人です。

ポケバイからミニバイクレース、高校生ライダーの道を付けた人

幼少期からポケバイレースに親しみ、レース慣れをしてから、全日本選手権に乗り込んでプロライダーになるという道筋をつけた人です。

青木兄弟の弟たちもそうですし、ミニバイク出身者には、原田哲也、加藤大治郎選手ら後のスーパースターたちも居ます。

青木宣篤選手のレース歴

1989年には日本のレース界における史上最年少で国際A級に特別昇格しています。

この高校生ライダーは、高校を卒業することなくまっすぐプロライダー、プロレーサーの道へ進もうとするのですが、止められるんですよね。「社会に出るなら高校ぐらい出ておけ!」って。

Nobuatsu Aoki HONDA WGP250_1992_Japan_GP

全日本のGP250ccクラスに登場すると、NISSINカップヌードルというビックスポンサーを引っ張り出し、ロードレース人気、空前のバイクブームに火をつけるのに貢献した立役者とも言えるでしょう。

1983年 ポケバイレース開始
1984年 全日本ポケットバイク選手権 優勝
1985年 ミニバイクレースに本格参戦
1987年 榛名・新東京サーキットでシリーズチャンピオン

1988年 ロードレース参戦開始

1989年 全日本TT-F3 ランキング2位、GP250cc ランキング13位
1990年 全日本GP250cc ランキング5位
1991年 全日本GP250cc ランキング3位(3勝)
1992年 全日本GP250cc ランキング3位(1勝)、鈴鹿8耐 9位(青木拓磨)

Nobuatsu Aoki WGP250 (1993 Round2)

1993年 WGP250 ランキング11位(1勝、カネモト・ホンダ)

1994年 WGP250 ランキング10位(レオス・Jha)
1995年 WGP250 ランキング6位(ブルーメックス・レオス・アリーモレナー)
1996年 WGP250 ランキング7位(レオス・モレナー)、鈴鹿8耐 7位(青木治親)

Nobuatsu WGP500 (1997 NSR500)

1997年には500ccクラスでは史上初!弟の琢磨選手と一緒に表彰台に登っています。

Nobuatsu & Takuma WGP500 (1997 Round8)

1997年 WGP500 ランキング3位(ルーキーオブザイヤー獲得、FCC・ELF・レオス・TSR)、鈴鹿8耐 リタイヤ(青木拓磨、ウルトラマンレーシング)

1998suzuka Nobuatsu Aoki SUZUKI RGV500

2004年 MotoGP ランキング21位(プロトンKR)

2005年 MotoGPテストライダー(スズキ)
2006年 MotoGPテストライダー(スズキ)、鈴鹿8耐 3位(渡辺篤、ヨシムラスズキJOMO)
2009年 鈴鹿8耐 優勝(酒井大作・徳留和樹、ヨシムラスズキWith JOMO)
2015年 鈴鹿8耐 10位(今野由寛・生形秀之、MotoMap SUPPLY)

編集後記

スポーツ界の3兄弟。
ボクシング界に居ましたね「K」3兄弟・・・。失礼しました。

青木兄弟

次男、青木琢磨(あおきたくま)

#24 Takuma Aoki NSR500V青木拓磨(あおきたくま)motoGPに衝撃!WGP500をざわつかせた日本人ライダー!

三男、青木治親(あおきはるちか)

haruchika aoki champ青木治親(あおきはるちか)! 世界チャンピオンからオートレーサーへの転身とその理由!気になる年収は!?

青木宣篤(あおきのぶあつ)のライバルたち

250cc及び500cc岡田忠之

HONDA_NSR500_1997_okada岡田忠之(おかだ ただゆき/HONDA) 最強クラスWGP500で世界最速に一番近づいた日本人ライダー!

主に250cc原田哲也

#31 Tetsuya Harada原田哲也(はらだてつや)はイタリアで一番有名な日本人!? 日本人最強最速! ヤマハ、アプリリア、ホンダ

日本のレジェンドレーサー

日本人ライダー最速は誰!?日本人ライダー 最速 12選手一挙紹介! MotoGPの前はどうだったの!?

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。