ケビンシュワンツ! 究極のアメリカンライディングはテキサス・ロデオライディング!

#34 Kevin Schwantz

大人気選手! ケビン・シュワンツ
40歳以上のロードレースファンなら、おそらく知らない人は居ない。

日本でも大人気!

ケビン・シュワンツ(Kevin Schwantz)選手はテキサス出身のアメリカ人、ロードレーサーです。

無冠の帝王的な存在(後に世界チャンピオンは獲るのですが・・・)で、とにかく、ここ一番の速さと勝負強さがずば抜けていました。

究極のアメリカンライダー!ケビンシュワンツ

#34 Schwantz PEPSI SUZUKI 1

とにかく速い!優勝か!?転倒か!?というようなド派手なライディングで日本でも大人気のレジェンドレーサーです。

ライディングはド派手でしたが・・・

#34 Schwantz PEPSI SUZUKI

まるで漫画の主人公のような激しいライディングで人気を博したケビンシュワンツ選手ではありましたが、実は雨のレースも強かった。

考えたら当たり前なのかもしれません。

#34 Schwantz LUCKY STRIKE SUZUKI 1990GP雨

それだけマシンコントロールが高度で、技術的な裏付けがある!ということですよね。

#34 Schwantz LUCKY STRIKE SUZUKI

いつもいつも、当たり前に限界ギリギリのライディングをしているシュワンツ選手でしたから、雨というバイクレーサーにとって厳しいコンディションであっても、やはり強いという結果を見せつけたということになります。

最大のライバルはウェイン・レイニー選手

#34 Kevin Schwantz vs #6 Rainey AMA 1987

同じアメリカ人のウェイン・レイニー選手とのライバル関係は熾烈を極めます。

#6 W.Rainey vs #34 K. Schwantz

アメリカの国内選手権AMAから、世界グランプリWGPの500ccに舞台を移しても、とにかく強烈なライバル関係でした。

#34 Schwantz vs #3 Rainey

これもまるでマンガ。

2人だけの勝負の世界があったように感じます。

#1 Rainey vs #34 Schwantz

レースに強いウェイン・レイニー、つばぜり合い的な競り合いに強いケビン・シュワンツ。


もう、お互いに一歩も引かない戦いが見られたのは、ファンとしては本当にありがたいことでした。

#1 Rainey and #34 Schwantz

年間最多勝利数などがあってもなかなかチャンピオンになれないシュワンツ。速いけどコケる。チャンピオンになるにはしぶとくクレバーに戦ってポイントを重ねないといけない。

#34 Schwantz LUCKY STRIKE SUZUKI 2

でも、やっぱり勝負にこだわる!それがシュワンツ!

#34 Kevin Schwantz battle

1988年から1995年までの8シーズンでGP通算25勝を記録。

#34 Kevin Schwantz SUZUKI

ニックネームはフライング・テキサン!(空飛ぶテキサス野郎!?)

#34 Kevin Schwantz WGP500

本当に凄い選手でしたよね。

ヨシムラジャパンとケビン・シュワンツ

シュワンツ選手、名門ヨシムラに見出されて活躍しています。

#12 Schwantz YOSHIMURA1986辻本さんと3位

1986年にはヨシムラジャパンのエース、辻本 聡(つじもと さとし)選手とコンビを組んで、鈴鹿8時間耐久オートバイレースにも出場し、見事3位表彰台を手に入れています。

1988年のマカオグランプリが圧巻!!

1988年の世界グランプリシーズン後、ケビン・シュワンツ選手は、市街地レース「マカオグランプリ」にエントリーしています。

前年に全日本チャンピオンの藤原儀彦選手も参戦したこのレース。

ただの一般道を閉鎖して行う危険なレースです。

自動車レースの最高峰、F-1グランプリでいえばモナコグランプリみたいなもの。でも、もっと雑な感じのレースです。

そこでのシュワンツ選手の走りが圧巻です。

イン側の膝スリどころか、
アウト側の膝さえも、ガードレールに擦るような走りを見せつけてくれます。

▼▼▼シュワンツ選手参戦の1988年マカオGPの動画はこちらから。

※削除されてしまうかもしれませんので、早めにチェックしてくださいね。

念願の世界チャンピオンは悲しみとともに・・・

シュワンツ選手、1993年に念願の世界選手権WGP500ccチャンピオンになります。

champion_#34 Kevin Schwantz SUZUKI

名実ともに世界最速の称号を手に入れるわけですが、その年、彼は最大の喜びと同時に最大の悲しみを味わいます。

それが最大のライバル、ウェイン・レイニー選手のレース中の転倒。

トップ走行中に転倒、ヘリコプターで搬送されるものの、もう二度とレースに戻ってこられないような事態になってしまいました。

#34 Kevin Schwantz WGP500 Champ

その中でのチャンピオン決定。

その後のシュワンツ選手のレースははり合いを欠き、追って引退してしまいます。

どれだけレイニー選手というライバルの存在が大きかったのかが伺われます。

Rainey and Schwantz1993

その後のレイニー選手、命に別状はなく、車椅子になりながらも監督としてレース現場に復帰してくれましたが、シュワンツ選手、気持ちの中ではずっとこのレイニー選手と闘い、ずっと闘っていたかったことだろうと思います。

おまけ:ケビン・シュワンツ選手の凄さが分かる動画

抜群のマシンコントロール。

ライバル不在じゃ、出来ない芸当だったのでしょうね。

ケビン シュワンツの動画をもっと観る

こんなにエキサイティングで、観るものを楽しませてくれるライダーはそうそう居るものではありません。

いまだに語り継がれる、レイニーやガードナーとの死闘をじっくり振り返るにはおすすめです。

 

ケビン・シュワンツのライバルたち

最大のライバルはウェイン・レイニー

#1 Wayne Rainey YAMAHA YZR500ウェインレイニーこそがアメリカ人最強ライダー!? ミスター100%!

眼の前の壁、エディー・ローソン

YAMAHA_YZR500_Eddie_Lawson_1988WGP_USAエディローソンは燃える闘魂のオートバイレーサー!? ステディー・エディーは嘘っぱちだった!?

熱血ワイン・ガードナー

Gardner_NSR500_1987ワインガードナー(Rothmans HONDA NSR500)はモリワキから世界チャンピオン!ブルーサンダー!

迫りくるライバル ミック・ドゥーハン

#1 Mick Doohan WGP500 Champマイケルドゥーハン! WGP5連覇の最強ライダーはホンダの絶対的エース!

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

  • 【バイク買取】バイク王

    テレビCMなどでもおなじみの【バイク王】さんです。 24時間365日受付中。 対象地域や取扱車種が豊富なので助かります。

    概要バイク買取サイト
    特徴バイクのことならバイク王

    「あなたのバイクは今いくら?」オンラインでそのままできる3ステップの無料お試し査定が便利です。

  • 【バイクグッズ】デグナー

    DEGNER(デグナー)は京都のレザーショップ ハーレー御用達で、レザージャケットやレザーパンツはもちろん、ブーツやグローブ、キャップなど、のウェア一式からサイドバッグなどのバイク取り付けバッグまで対応。

    概要ライダーズウェアやバッグなど
    特徴ウェアから小物まで革製品のお店

    メーカー直営店なので配達も早く、アフターの対応もしてくれます。

  • 【バッテリー他】益城電池

    益城電池(ましきでんち)さんのサイトは、バッテリーだけではなく、アライヘルメットやRSタイチさんのウェア、その他タンクバックやサングラスなども扱っています。

    概要バイクパーツ総合デパート
    特徴バッテリーだけではない

    バイクバッテリーの適合表は、国内4社だけではなく、BMW、トライアンフ、ドゥカティ、ハーレー、ビモータやビューエル、MVアグスタ、ベスパなどにも及んでいて便利です。

 

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。