2019年MotoGP第13戦サンマリノGPで鈴木竜生選手が初優勝!

#24 Tatsuki Suzuki Moto3

鈴木竜生がグランプリ初優勝!

MotoGPファンのみなさまこんにちは。

MotoGP2019年シーズン第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのMoto3クラスの決勝。
鈴木竜生(Tatsuki Suzuki)がグランプリ初優勝を達成しました。

鈴木竜生選手について

鈴木 竜生 (すずき たつき、19年97年9月24日 – )
千葉県出身のバイクレーサー。

日本の地方選手権を経てFIM CEVレプソルインターナショナル選手権に参戦。
世界グランプリへの足がかりをつかみMoto3クラスへ。

2015年に世界GP、Moto3クラスデビュー。
元世界チャンピオン ワイン・ガードナー選手(WGP500ccクラス/1987年)の息子、レミー・ガードナー選手のチームメイトになった。
なんと、全日本選手権を経験していない非常に珍しいケース。

2017年 SIC58スクーデリアコルセに移籍。マシンはホンダ。
チームメイトはトニー・アルボリーノ。
このシーズンの日本グランプリでは4位に入り、表彰台まであと1歩だった。
総合ランキングは14位。

2018年も最高位は4位。
総合ランキング14位。
チームメイトはニッコロ・アントネッリ。

2019年にはトップグループに迫るスピードを身につけて活躍。
第4戦スペインGPで2位獲得。
第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP(チームの地元ミザノサーキット)ではGP初のポールポジションを獲得。
ポーtoフィニッシュで初優勝を遂げた。

https://www.instagram.com/p/B2bajyphyrG/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

サンマリノグランプリなんていうと、1986年、あの平忠彦(たいらただひこ)選手の世界グランプリGP250ccクラスの最終戦を思い出しますね。

主な成績

2015年 Moto3 28位 マヒンドラ チームCIP

2016年 Moto3 27位 マヒンドラ CIP-Unicom Starker

2017年 Moto3 14位 ホンダ SIC58スクーデリアコルセ

2018年 Moto3 14位 ホンダ SIC58スクーデリアコルセ

2019年 Moto3 9位(1勝) ホンダ SIC58スクーデリアコルセ(10月20日現在)

2019年シーズンのMoto3クラスについて

2019年のMoto3クラスにはこの鈴木竜生、鳥羽海渡、佐々木歩夢、真崎一輝、小椋藍5人の日本人ライダーが参戦中である。

ちなみに、ライバルの鳥羽海渡、佐々木歩夢、真崎一輝、小椋藍の4人は、2000年ないし2001年生まれの同学年。
(鈴木竜生選手のみ1997年生まれで少しお兄さん)

それぞれ、74ダイジロウ、ミニバイクレースを同世代のライバルとして走り、アジア・タレントカップから、Moto3ジュニア世界選手権、レッドブルMotoGPルーキーズカップを経て、世界グランプリフル参戦を果たしています。

関連情報

Moto3 鳥羽海渡(とばかいと)選手
#27 Kaito Toba HONDA鳥羽 海渡 (とば かいと )は世界で戦うMoto3レーシングライダー!

Moto3 小椋藍(おぐらあい)選手
#79 Ai Ogura Moto3 HONDA2019年 MotoGP第14戦アラゴンGPMoto3クラスで小椋藍(おぐらあい)選手が初表彰台!

Moto2といえば長島哲太(ながしまてつた)
長島哲太はMoto2期待の日本人ライダー!長島哲太(ながしまてつた)はMoto2期待の日本人ライダー!

MotoGPといえば中上貴晶(なかがみたかあき)
#30 Takaaki Nakagami MotoGP中上貴晶(なかがみたかあき)は2019年ロードレース界世界最高峰クラスMotoGP唯一の日本人選手!

 

▼▼スポンサーリンク▼▼

>>BIKE and LIFE トップページへ
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。