ルカ・カダローラは軽量級から最高峰のトップライダー!イケメンのイタリアンライダー!

Luca Cadalora yamaha yzr500 1993

イタリアンライダー ルカ・カダローラ

ルカ・カダローラ は、イタリア(モデナ)出身のオートバイ・ロードレースライダーです。
クールでイケメンのイタリアンライダー。

ルカ・カダローラはオールマイティーなトップライダー!

#1 Luca Cadalora HONDA NSR250 1992

1984年にWGP125でデビューし、1991年、1992年とHONDAのNSR250で2年連続ロードレース世界選手権チャンピオン。
最小排気量から最大排気量までで勝ち星を挙げた天才ライダーです。

ルカ・カダローラのヘルメット

カダローラ自身もイケメンなのですが、彼のヘルメットがかっこよくて!シビレました。

赤を貴重としたシンプルな前期型と、よりカラフルになった後期型。
どちらも魅力的です。

Luca Cadalora helmet 1997

イタリアやイタリアの国旗をイメージしたと言われるヘルメットは、日本の誇るヘルメットメーカー、アライヘルメット製。
カダローラのヘルメットのファン、私の周りにもたくさんいました。

ルカ・カダローラ氏の主な戦歴

#5 Luca Cadalora YAMAHA YZR500 1994

世界選手権での戦績
年 クラス 順位(勝利数) チーム マシン
1984年 WGP125cc 8位 エリートMBA MBA125
1985年 WGP125cc 17位 チームイタリアMBA MBA125
1986年 WGP125cc 1位(4勝)チームイタリア・ガレリ Garelli125
1987年 WGP250cc 7位 マールボロ・ヤマハ YZR250
1988年 WGP250cc 6位(2勝) マールボロ・ヤマハ YZR250
1989年 WGP250cc 5位(2勝)WGP500cc 26位 マールボロ・ヤマハ YZR250,YZR500
1990年 WGP250cc 3位(3勝)マールボロ・ヤマハ YZR250
1991年 WGP250cc 1位(8勝)ロスマンズ・ホンダ NSR250
1992年 WGP250cc 1位(7勝)ロスマンズ・ホンダ NSR250
1993年 WGP500cc 5位(2勝)マールボロ・ヤマハ YZR500
1994年 WGP500cc 2位(2勝)マールボロ・ヤマハ YZR500
1995年 WGP500cc 3位(2勝)マールボロ・ヤマハ YZR500
1996年 WGP500cc 3位(2勝)カネモト・ホンダ NSR500
1997年 WGP500cc 6位 プロモーター・ヤマハ~WCMヤマハ YZR500
1998年 WGP500cc 23位 レイニー・ヤマハ YZR500~スズキ RGV-Γ500~MuZ MuZ500
1999年 WGP500cc 20位 Muz MuZ500
2000年 WGP500cc 27位 ロバーツ・モデナス KR3

特筆すべきは、排気量を問わず安定的に速いこと。
いぶし銀ですね。

#3 Luca Cadalora HONDA NSR500 1996

ルカ・カダローラのイケメンさ

Luca Cadalora Rothmans HONDA
クールです。笑

備考

1963年5月生まれ。’93年はW・レイニーのチームメイトとして、’94、’95年はヤマハチームのエースとしてYZR500を駆り、この3年間で6勝を飾った。’82年イタリア選手権ジュニア125ccチャンピオン、’83年ヨーロッパ選手権を経て、’84年世界GPにデビュー。’86年GP125のチャンピオン(Garelli)を獲得すると、’87~’90年はヤマハ・アゴスチーニチームからGP250クラスにYZR250で参戦。’88年GP250で初優勝、’90年は3勝してランキング3位。’91、’92年はホンダに加入してGP250を連覇した。

93年からK・ロバーツ率いるヤマハチームに復帰。初めての500ccでランキング5位。W・レイニー引退後の’94年はランキング2位、’95年は3位。その後ホンダ、ヤマハ、スズキ、MuZ、Modenasとチームを転々とし、2000年を最後にGPから退いた。

出典:https://global.yamaha-motor.com/jp/race/wgp-50th/race_archive/riders/luca_cadalora/

関連記事

その他レジェンドレーサーたち

#43 Ikujiro Takai YAMAHA YZR500プロショップタカイの高井幾次郎(たかいいくじろう)は日本の誇るリトルジャイアント!#7 Christian Sarron YZR500クリスチャンサロン!リーンウィズからハングオフへ!フランスの青い貴公子!#705 Takehiko Kurokawa ST600黒川武彦(くろかわたけひこ)全日本ロードレース史上最年長優勝記録を持つ男!RothmansWhite片山敬済さんの現在は日本初の世界チャンピオンライダー!片山敬済(Takazumi Katayama)さんの現在は?何してるの?#24 Tatsuki Suzuki Moto32019年MotoGP第13戦サンマリノGPで鈴木竜生選手が初優勝!#79 Ai Ogura Moto3 HONDA2019年 MotoGP第14戦アラゴンGPMoto3クラスで小椋藍(おぐらあい)選手が初表彰台!
▼▼スポンサーリンク▼▼

>>バイク買取専門店バイク王

>>BIKE and LIFE トップページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。